AEROENTRY®

経営方針

“保険”を活用した販促支援で、
すばらしい製品やサービスをもっと多くの人たちへ

松本 篤史

代表取締役 CEO

松本 篤史

2007年、三井住友海上火災保険株式会社に入社。
大手精密化学メーカー、印刷メーカー等の保険プログラムの立ち上げ、見直しコンサルティングに従事。また、新規開発責任者として、保険を活用した販促支援プログラムを多数立ち上げ、社員表彰を数度受賞。2015年、ドローン世界最大手メーカーDJIと共同でドローン専用保険を開発。

2019年、エアロエントリ―株式会社の代表取締役に就任。
保険募集のIT化、保険×ITを活用した販促施策の導入支援を武器に保険業界に風穴をあける。

幼少期からサッカーを学び、高校時代は名門・静岡学園高校にて全国高校選手権に2度出場。
大学時代はナイキのサッカーCMに出演。現在もサッカーを続けている。

川嶋 絵梨

取締役 COO

川嶋 絵梨

学生時代に文学賞を受賞したことがきっかけで執筆活動を始め、さまざまなメディアに編集やライターとして関わり、複数のWebメディア立ち上げに携わる。
2006年、株式会社サイバーエージェントに入社。コピーライターとしてコンテンツのライティングやWebマーケティングに携わる。その後、大手広告代理店、コンサルティング会社を経て、2018年より現職。
広告代理店ではプランナーとして、コンサルティング会社ではクライアント側の広報担当として、様々な案件に従事。双方の立場を経験したことによる、プロモーションの最適化を目指す。

代表メッセージ

保険業界に在籍して約12年、先進テクノロジーを活用した新しいビジネスが続々と登場するのを見てきました。保険(インシュアランス)×技術(テクノロジー)=インシュアテックは、保険業界に革新をもたらしました。保険加入者に対しては、保険料シミュレーションの高度化、申込および契約作業の効率化、変更の届出や保険金支払いの迅速化等、オンラインで簡単に完結するサービスの開発により、大きなメリットを提供できるようになりました。事業者に対しては、アナログからペーパーレスになる利便性だけでなく、顧客管理がデータ化されることによる、販促プロモーションの効率化および適正化を図ることができました。

保険会社時代に、保険を活用した販促支援プログラムを多数立ち上げてきましたが、世の中には、まだまだ普及の余地があるすばらしい製品やサービスがたくさん溢れています。弊社のミッションステートメント「Help Create exciting moments worldwide」(世界中の人々にエキサイティングな瞬間を経験していただくこと)を体現すべく、私たちは保険を活用した販促支援をすることによって、より多くの人たちへすばらしい製品やサービスを普及させるためのサポートができることを願っております。

保険のプロ、システムのプロ、コンサルティングやプロモーションのプロは個々に存在します。ですが、この3者ないしは4者は接点を持つことすら難しいのが現状です。弊社は、プロモーションにおける保険の設計からシステムの開発、コールセンター業務に至る運用までの、提案から実施までをワンストップで提供できることを最大の強みとしています。

新しい製品における、いままでになかった保険の開発や、既存の製品やサービスに、保険という付加価値をつけることによる新たなプロモーション展開。インシュアテックでできることは、無限の可能性を秘めています。私たちと一緒に、あなたの業界を仰天させるようなワクワクする未来を創りませんか?

エアロエントリー株式会社 代表取締役CEO

松本 篤史

弊社へのご提案ご依頼・お問い合わせはこちら

※このホームページは保険の特徴を説明したものです。詳細は「DJI賠償責任保険」「DJI機体保険」「団体生活総合保険」のパンフレットおよび重要事項説明書をご覧ください。

承認番号B19-101762 使用期限 2021年1月10日